Betaflightの使い方

Betaflight Configurator データのバックアップをロードする

投稿日:

ドローンの設定で、わけが判らなくなり”元に戻したい!”と思ったことありませんか?

よく、「データのバックアップを保存して置くように」とアチコチのブログや動画で紹介されてますが、そのバックアップの使い方の説明はあまりないんですよね。

今回、かなり困ったので、バックアップを使ってデータを復元する方法を紹介します。

Betaflight データの復元方法

バックアップデータを読み込むボタンは「リストア」です。

リストア

元のデータを復元するためには、Betaflightでドローンを接続し、セットアップの「リストア」ボタンをクリックします。

そして、保存しておいたデータの中から目的のデータを選び(日付で選ぶのが基本)開けばOKです。

このボタンの紹介は、Web上ではなかなか見つからず、結局、BetaFPVの取り説に書いているのを発見しました。

「CLIコマンドライン」の「ファイルからロード」は良くある間違い

データを保存するときに使う「CLIコマンドライン」のページに「ファイルからロード」というボタンがあります。

これで、保存したデータを読み出せそうな気がしますが、これは、ドローンに記憶させるためのものではなく、単にデーターを書き出すためのボタンです。

これでデータを書き出し、さらにテキストを更新して保存する・・みたいなことに使うようです。

テキストを打って更新するってかなり高度ですよね。
めったにできません!

という事で、良い子は、「セットアップ」の「リストア」を使って過去のデータを復元しましょう!

-Betaflightの使い方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

ドローンを始めました。

うまく飛ばせるようになったら大分県の美しい空撮映像を投稿していきます。

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM