BETA65X HD FPV

ドローンのプロペラは消耗品?!

投稿日:

プロペラって折れるんです!

最近はようやく狭い部屋の中でも、けっこうなスピードで飛ばせるようになってきました。

で、このような時期にやりがちなんだと思うんですが、けっこう激しく壁に激突してしまいました。

ご存じの通り、TinyWoopは少々ぶつけても壊れないのですが、レンズなど弱い部分がは壊れてしまいます。

今回は、”普通に”ぶつかったので、あまり心配していなかったんですが、アームすると、”ブーン・・・”と今まで聞いたことが無い雑音が出るようになりました。

”これはオカシイ”と機体を見てみると、なんとプロペラの羽が折れているではありませんか!

折れたプロペラの羽

これが折れるんですから、けっこうなスピードでぶつかったんでしょうねぇ。

というか、こんな小さなプロペラで”あの”推進力ですから、かなりの高速で回っているはず。
ちょっとしたタイミングの接触で折れてしまうのかもしれません。

ドローンのプロペラには予備が必要

TinyWhoopを買ったことがある人は知ってるはずですが、機体を買うと予備のプロペラが付いてきます。

これを見たとき、プロペラって消耗品?と考えてたんです。

そんな矢先、すぐにモーターから外れて飛んで行ってしまう!という事に気が付きました。
最初のころは、外れたプロペラを捜し、部屋中を捜索していたものです。

それが少なくなったと思いきや、破損ですもんね。
やっぱりプロペラは消耗品なのかな?

プロペラは徐々に緩んでくる

最近、プロペラがモーターから外れにくくなったのは、機体をぶつける度に少しずつモーターから外れてくるという事が判ったからです。

ぶつける度にプロペラをモーターにグッと押し込む。
たったこれだけで、ずいぶん外れにくくなります。

プロペラは徐々に減ってくる

これも、ある時に気が付いたのですが、
プロペラ・ガードの内側にかなり傷が付いているんですね。

このガード、そんなに固いものではないので、ちょっと触ると歪んでしまいます。

ってことは、ドローンをぶつけると、そこが凹んで、内側が高速で回るプロペラに接触してしまうんですね。

機体が壁にぶつかった瞬間に”キュワ!!!って音がするんですが、これが、プロペラとプロペラ・ガードが接触した音です。

しょっちゅう、”キュワ!”って音がするので、慣れてしまうのですが、実はこの時、プロペラ・ガードの内側は削れるでしょうが、プロペラの羽も削れているようです。

という事で、プロペラの羽は、徐々に短くなってくるってわけですね。

やっぱりプロペラは消耗品です。

-BETA65X HD, FPV
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

受信機のアンテナ

ドローンに、はんだ付けは必須?

ドローンを維持するのにはんだ付けは必須なのか? 今日は、突然電源が入らなくなるというトラブルが発生しました。 USBで接続するとちゃんど動作するので、おそらくバッテリーを繋ぐ線が切れているのでは?と確 …

no image

BetaFPV65X HDを飛ばしてみる

機体はあっても運用免許が来るまでは当然飛ばせないんですが、「いつ免許がきても飛ばせるように準備をしてみよう」という事でいろいろやってみました。 ゴーグルの購入は後回し FPVのモニターとして主流なのは …

FPVカメラのレンズを破損!!

なんと、墜落のショックでFPVカメラのレンズが割れてしまいました。 破損したカメラのレンズ とりあえず、写るようなんですが、右半分が白い!こりゃあ、ダメだ・・・。 という事で、まずは、レンズが交換でき …

プロペラ回転方向異常

BETAFPV 65X 不具合発生!

プロペラ交換後、全く飛ばない 順調に飛んでいたBetaFPV 65Xが突然壊れました!不安定になって全く飛ばない状況です。 きっかけは壁にぶつかってプロペラを破損して交換したです。 BetaFPV 飛 …

BETAFPV バッテリー BT2.0 300mAhの不良品を捜せ!

次々に死んでいったBT2.0バッテリーですが、とにかくバッテリーがなければドローンは飛ばないわけで、仕方なく追加購入しました。 新BT2.0バッテリーはしっかりと対策されていた 特に気にしたわけではな …

ドローンを始めました。

うまく飛ばせるようになったら大分県の美しい空撮映像を投稿していきます。

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM